そばかすが遺伝する?

そばかすって一体何なの?

そばかすがあることを悩みとしている方もいるのではないでしょうか。そもそもそばかすとは、肌に生じた1ミリから4ミリほどの斑点のことで、またの名を「雀卵斑(じゃくらんはん)」とも言います。ほとんどのケースでは左右の頬や鼻に集中してできますが、首や肩など紫外線を受けやすい箇所にも生じる傾向があります。そばかすは早ければ幼少期からでき始め、10代の思春期を迎えるとより目立つようになるでしょう。ですが、大人になってからは歳を重ねるごとに目立たなくなるといった特徴があります。

そばかすが生じる原因として一番に挙げられるのは遺伝で、自分にそばかすがある場合には子どもにもそばかすが生じやすくなります。また、紫外線を受けすぎると、さらにそばかすが目立つようになるので注意が必要です。

悪化しないためにも対策が大事!

そばかすの一番の原因は遺伝ですが、予防して悪化しないよう普段から意識することが大事です。そこで、そばかす対策としていくつか意識するポイントがあります。

まずは、紫外線対策をきちんと行うことです。紫外線は夏だけでなく、冬でもアスファルトや雪からの照り返しにより受けるケースがあります。ですから、年間を通して紫外線を常に意識しなければなりません。そばかすが気になる方は、日頃から日傘や日焼け止めクリームを使用し、紫外線から守るようにしましょう。

それから、30代を迎えてからのそばかすは、生活習慣の乱れから生じるとも言われています。食べ物の好き嫌いが多い方もいるでしょうが、できるだけバランスよく食事をとることです。

© Copyright Different Freckles Method. All Rights Reserved.